愛の終わりに

投稿日:2017/07/01 08:37:43 | 文字数:471文字 | 閲覧数:372 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
振り返ることすら できずにいたわ
あなたから離れても あたしはきっと変わらず

どこまでも痛みは 痛みのままね
捨ててから気づいた この傷跡の塞ぎ方
B
たとえこのまま歩き続けて
その先でまた出会えても
きっと許されないこと
わかってる
S
もしもあたしが あたしでないなら
こんなに苦しい 恋も知らないで
あなたの声も 笑顔も思い出せない
ひどく悲しい幸せを 抱えて生きていくのね

A
この恋が終われば 幸せになれる
真っ直ぐな言葉だけ それだけくれたらいいのに
B
今もあなたがそこにいるなら
少しでも愛があるなら
そっとこの手を掴んで
抱きしめて
S
もしもあなたが あなたでないなら
こんなに醜い 愛も知らないで
あなたの肌も 温度も感じられない
ひどく冷たい幸せを 抱えて生きていくのね

B
たとえこのまま想い続けて
その先でまた出会えても
きっと愛されないこと
わかってる
S
もしもこの世が この世でないなら
こんなに優しい 熱も知らないで
どんな痛みも あなたがくれたものなら
それだけがあたしの中で 小さく息を吐くの

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP