(仮)ピポピポ

投稿日:2021/12/01 18:46:04 | 文字数:225文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

くすぐりあってそこに届いて素敵なバースデー
とげとげだった気持ちにちょっと気づいちゃったりして

新しい夜が描かれ始める
恥ずかしいくらい温もり感じる

好きな食べ物・音楽・色・季節 シンクロナイズして
嬉しくなって絡まりあって仕方がないよね

明かされた事実 捻じ曲がる記憶
飛び出した窓の景色は夕暮れ

またいつか

例えただハッピーエンドを世界中待ちわびているみたいだが
別に君がいてくれたからじゃない
別に君じゃなきゃいけないわけじゃないから

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP