【ぐだぐだ小説】 事件発生! ♯1

投稿日:2009/01/07 23:09:59 | 文字数:1,385文字 | 閲覧数:957 | カテゴリ:小説

ライセンス:

はじめまして!
小説は初投稿です。

関西芋ぱん伝が大好きすぎて思いついてしまった話を
書かせて頂いてます。
許可をくださった各マスター方!有難うございました。


はからずしも閣下はどうやら罠にひかかってしまったようです。
関西芋ぱん伝の小説といっておきながら殿下とぱぴこは声だけ
芋っこはまったく出ていないという・・・

次からはちゃんと出てきてくれますから!
ちょっそんな怒らないでくださいよ~

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある日の事

ものすごく急いで走っている1人のKAITOが居た。

少し呼吸を乱しながら走っている彼の格好は紺色の瞳に紺色のジャージ、
無風でもたなびく水色のマフラー、そしてトレードマークの金色の冠。

「やばい、やばい!やばい~!!」

そしてKAITOには珍しい独特の方言。
皆さんにはもうわかった筈、そう彼こそは最近噂のトークロイド
関西弁Pの所のKAITO君こと『閣下』である。


「あぁー!こんなんになるんやったら調整、後にしてもらうんやったー!!」

そんな事を叫びながら急ぎ足で道を行く。
今日は(伝票Pの所のKAITO君)殿下と(ぱんつPの所の子)ぱぴこと一緒に
31でアイスを食べようと約束して、1時に待ち合わせをしていたのだ。

「12時51分ーー!?あかんわー!!近道せな!」

突然足を90°に回転させ林の中へ入って行く。
どうやら道を回るよりも林をまっすぐ突っ切ったほうが良いと判断したようだ。

枯葉を散らしながら走っていると上からひらりと赤色の葉が落ちてきた。
思わず上を見上げると赤、オレンジ、黄色、そして
もう少なくなってしまった緑色の木の葉(コノハ)が目に入る。
最近、急に寒くなり葉が一気に落ちたというのに
このあたりは葉が完全に落ちずに紅葉しているようだ。

「綺麗やなぁ」

心の底からの感想をそのまま言葉にして外へ放つ、特に音のないこの林では
彼の透き通った高音は良く響いた。

近道と思い、入った林で宝物を見つけたという高揚感に口元が緩む。
数秒、走るのを止めて木々を眺めていたが、ふと気がついたように再び走り出す。
カラカラに乾いた落ち葉がパリッと音を立て、
まだ落ちて間もない落ち葉はやわらかなクッションのように歩みを弾ませた。
だんだんテンションも上がってくる。

機嫌が良くなったついでに【歌】を口ずんでみる。
もちろん進む速さは変えない。

歌う歌は最近教えてもらった『関西芋ぱん伝』のテーマソング。

(今度、皆も連れてきたろ)

そんな事を思っていると向こうのほうに31が見え始めた。

(っしゃ!なんとか間に合った~)

後すこし!っと出口付近に差し掛かったところで
足に引っかかった何か

「ん?」

視線を下に向けようとした瞬間に『ガン!!!!』っと
思い切り頭に衝撃をくらう。

あまりの痛さに声を出す暇もなく、あっという間に気が遠くなる。
何とか意識を保とうとしたがその努力も空しく閣下はその場に崩れ落ちた。
手を・・・V型に固めて・・・。

数十分後
かさかさと草むらを書き分けてくる「誰か」
倒れている閣下を見て少し硬直したがその後ケラケラと笑い始めた。
そして閣下がひかかってしまったものを木の幹から取り外しポケットに直す。
ついでにポケットから緑色のペンを取り出し背中にもじを書く。
最後の文字を書き終えたところへ2種類の声が響いてきた。

「先輩~?おーい先輩ー?」
「閣下ー!」

2種類の声は徐々にこちらへ近づいてくる。
声のほうを振り向くと伝票をつけた青い髪のKAITOと
緑がかった髪色で背丈が低いKAITOがこの林に入ってこようとしていた。
「誰か」はあわててペンをポケットにつっこむ、そのとき
ポケットからポロリと何か落ちたが「誰か」は気づかずに足早にその場を立ち去った。

ヘタレ度が高いアホですね。

ついでに紅茶が好きです。常に飲んでます。(無駄知識

イラストは適当に絵チャでマウス描かせて貰ってるものを
気分次第に投稿したりしています。
まあ気分屋ですね、簡単に言えば


最近では大半、弟や妹が使用しています。
加えて受験シーズンのためPCがほとんどつけられません。

なので、今連載させていただいている小説などがものすごく遅くなる場合があります。

また弟か妹が小説をあげて連載したりする可能性もたぶんあると思います。
早く続き!っと言って下さっている方々には申し訳ないです;




もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    読んでくださって光栄です!!

    面白いと思ってくれたなら幸いです。
    出来る限り口調を壊さないように書くのが難しいですね;
    続き頑張ります!

    2008/12/18 21:35:29 From  ユウカ

  • userIcon

    ご意見・感想

    wwwwwwwwwwwwwwwww
    どうしよう・・・文章になっても面白いです><
    続きを楽しみにしています。・・・うちの子美味しすぎるwww

    2008/12/18 20:40:21 From  R☆R☆R

  • userIcon

    ご意見・感想

    まさかお二方もコメントをいただけるとは!?
    感激です!!

    cyottoさん

    こんばんは!
    そうです。イラストのアレが元なんですw
    関西人としてボケなしではやってられないらしく
    閣下は最後までぼけてくれましたw
    コメントありがとうございます!

    96シバさん

    こんばんは!
    まさかあなた様が見てくださるとは驚きですw
    閣下はこのあとさらに大変なことに巻き込まれるようです←
    続きはつぎのお休みにでもアップできたらなぁと思っています!
    コメント有難うございました!

    2008/12/15 14:59:20 From  ユウカ

  • userIcon

    ご意見・感想

    今晩和。

    お邪魔させていただきました~。
    関西芋ぱん伝と聞いて!!
    しかし、閣下の身に一体何が気になります。どう展開していくのか、
    楽しみにしております。

    2008/12/14 22:07:35 From  96シバ

もっとみる(5)

もっと見る

▲TOP