アンドロメダの夢 歌詞

投稿日:2014/03/13 18:57:45 | 文字数:558文字 | 閲覧数:866 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

アンドロメダの夢の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アンドロメダの夢 もう叶わないの?
ペルセウス流星が一人で泣いてる
二人を繋ぐ距離 今は遠いけど
軌道修正して君を探しに行くから

あの星と同じぐらい遠い場所...

溢れ出す想い 銀河系の彼方まで届けたい
100万年先まで君を照らしたい
星空の中で一番に輝いてる君の星
静寂の狭間で君が泣いてたら行かなくちゃ

二人の世界はほら 矛盾だらけだね
君に近づくほど君が見えなくて
100万年後にはこの星は無くなり
叶わなかった想いが真っ暗闇を彷徨う?

悲劇なんて恐れないで飛び立つの...

君の悲しみをたくさんの優しさで包みたい
真っすぐな光は君への目印
月面不時着 荒れる小惑星に邪魔されて
君を見失う 二人の願いが壊れてく

Imagination 強いEmotion 君だけを求め
I wish you were, I will be with you 遥か彼方
Imagination Isolation 君の待つ星へ
I wish you were, I will be with you 飛び立つのさ

溢れ出す想い 銀河系の彼方まで届けたい
七色オーロラ 君にも見せたい
暗闇の果てで、輝いて燃え尽きるこの体
もう二度と会えない? 君の悲しみは癒せない?

たとえ悲劇でも、君が泣いてたら行かなくちゃ

どもっ!初めましてっ!SmileR(スマイラー)です!みなさんのイラストをお借りする際はよろしくお願いします!!!

もっと見る

もっと見る

▲TOP