狂々人形劇

投稿日:2011/12/09 00:45:20 | 文字数:610文字 | 閲覧数:94 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

人を惑わす人形師のイメージ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さあ始めよう人形劇
踊り唄うのはキミ
もがけばもがくほど
首に糸が絡む


くるくる歯車 指先弾いてみる
ほら 動かなくなった
少しのズレさえ 赦さないこの世界
くらくら眩暈がするね

どこにも逃げ場なんて無いなら
何も考えなければいい
汚れてぼろぼろの靴なんて
捨てればいい

 
そうして その手を
この糸で 手繰り寄せ

さあ始めよう人形劇
演じ騙るのはキミ
叫べば叫ぶほど
孤独に囚われる

遠くでシャンデリア
落ちる音が合図
カラクリ仕掛けの舞台
幕が上がる


狂々歯車 軋んだ音を立てて
ほら また動き出した
少しのズレから 生まれる色彩に
ふらふら吸い込まれていく

どこにも逃げ場なんてないなら
何もかも失えばいい
優しいだけの約束なんて
忘れればいい

そうして その身を
この糸で 操って 

さあ始めてよ人形劇
おどけ嗤うのはキミ
嘆けば嘆くほど
拍手が鳴り響く

近くでキャンドル
倒し猫が啼いた
燃えてく豪華な舞台
悲劇の華


どこにも逃げ場なんてないから
どこにも行かずこのまま
ツギハギだらけの心なんて
砕ければいい

そうして その目は
この目は 閉ざされて

ああ始めてよ人形劇
置いてけぼりなのはボク
結べば結ぶほど
縺れて動けない

さあ始めよう人形劇
踊り唄うのはキミ
もがいてあがくほど
残酷で哀しい

真横でアンティーク
ブリキが気取った
煤だらけの舞台ここに
誰も居ない

詩を書くのが好きです♪
思いつくがままに書いてます~。

ボカロ動画以外での絵・詩のご使用はお控えください。

twitter↓
http://twitter.com/tukitowa

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP