心臓模型-歌詞

投稿日:2020/10/27 22:20:14 | 文字数:654文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

娯楽化した裁判が
鍵と日の光を放った街のサクリファイス
女王は相対化を知らない
つんのめって「断頭妥当!」

トランプ達は憂鬱と時間で
ハートを模した通貨に両替していく
「貴方の心の様さ!貴方様々さ!」

行間に諸症状のファクターを疑う分解能を
以てしてよく売れる修正液の業
抗生剤の乱用 三月の欲情 イデオのポルノ
嗚呼 今は昔 星明かりの夜

殺気からの怒気 度胸
止められない乞い 焦がれ
各々の舞 舞い 猥雑さ
ぶつかる事にも慣れちゃって
G.C.D的エンパシーのインフレーション
それって相も変わらず
功利的な罠じゃないの

状況 環境
見ざる聞かざる言うだけ言っちゃって

尤もらしいディスクールで
当事者を置き去りの弁論が続いていく
中傷とは違えども十二分 殺傷力 強

彼はMADを貼TTER
文脈を置き去りの茶会を築いていく
笑いだけが残れども質量保存

もうジャックもタルトも何処吹く風
解読不可能の脳をNOと思う彼の脳も
解読不可能の脳の負荷の化膿

標的は一番手頃な相手へ

正と不正は益と害が成すトロンプルイユ
最適と不適の残像さ
デウスエクスマキナ
冒険が終わったら
無関心で不干渉な現実を生きる
何だか それはそれで
誰も何も言えなくなっちゃって

怒気 度胸
止められない乞い 焦がれ
各々の舞 舞い 猥雑さ
ぶつかる事にも慣れちゃって
辟易に肥大したこの身体
燃焼して生き甲斐を得る
私も一派じゃないの

理解や承認を急いた白兎が
霞めば模型は
神経系の紙切れになっちゃって

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 心臓模型-Off Vocal(2 Mix)

    by GUCHI_ImoaraiDentさん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP