愛傷

投稿日:2017/07/01 12:54:16 | 文字数:446文字 | 閲覧数:260 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
壊れそうな愛なんて 寄越さないでよ
あなたから離れたくせに
会いたくて待っていた 切ない夜も
いつからか思い出せない
B
今さら何を話すの? 涙さえ出ないわ
もうお終いよ
S
初めての恋なんて こんなものだよと
強がって笑うのは あなたのためじゃない
もう二度と触れないで どんな優しさも
嘘に気づいて 痛みを知れば
ただの傷になる

A
こんなにもつらいのに どうして人は
人を愛してしまうのか
知らぬままいられたら よかったのにね
さよならを告げる痛みも
B
鏡に映る涙が 渇くまででいいの
目を逸らしてよ
S
初めての恋なんて こんなものだよと
強がって笑うのは あなたのためじゃない
解けない結び目が 千切れてしまえば
思い出さえも 意味を失くして
ただの傷になる

B
鏡に映る涙に 気づけないあなたの
鈍さが好きよ
S
初めての恋なんて こんなものだよと
強がって笑うのは あなたのためじゃない
痛いほどわかってる 抱きしめる腕の
強さはきっと もうつらいだけ
ただ傷つくだけ

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP