アイロニック信号機 歌詞

投稿日:2021/12/06 09:11:26 | 文字数:297文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アイロニック信号機

計算すらできない僕に
変拍子なんて唐突に
信号機は赤黄青に
点灯しては笑っていた

あいつは劣等生気取っていた
空気が読めるのも腹立たしいな

解いて解いて
日々最低得点笑う
歌って歌って
日々泣いていたって笑う

なんでもいいから凄い物見せてよ
感性個性想像性どうせなら

比較されて見下されて
はいはい不甲斐ないね

期待されて好かれちゃって
はいはい微笑ましいね

あいつはいつだって分かっていた
本当は孤独なんだってことすらも

解いて解いて
日々最低だって笑う
歌って歌って
君が否定したって笑う

なんでもいいから凄い物見せてよ
感性個性創造性どうせならねえ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP