死者の日

投稿日:2016/07/11 22:22:32 | 文字数:250文字 | 閲覧数:214 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

淡い夢に踊る音色響かせて
汚れてる哀婉の痛みと共に

ひとつの犠牲を尊く想う
だけど僕は音でしか語れない

届かないと知りながら
歪んだ音で弾く
君という光に

君の声が聞こえてる気がしたんだ
意味のない僕への哀れみの声が
伝う

零れた涙でもう見えない
感じたくないよ
苦い苦しみはもういい

今でも胸を締め付けている

巻き戻したいけど
もう手遅れで
奏でる音 汚れてる
愚かさで

受け入れてよ その心
拒まないで 響く
君という光へ

ひとつの犠牲を尊く想う
だけど僕は音でしか君に語れなくて

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP