ハナユリトラオユエ

投稿日:2009/12/16 21:57:11 | 文字数:384文字 | 閲覧数:446 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

手を繋ぎ 夕闇に目を閉じて 足を消し
遠ざかる秋の香りと二人

傍にある鏡には映らない そしてほら
ここには居ないんだってしった

ねぇ名前 名前を失くした
もう二度と呼ぶこともない

呼吸を止めて隣りあわせで
地獄の隅の思い出を漁る
ここから堕ちた星は幾千
傍らの送り火を ただ見つめてる

側にある鏡はもう映さない そこでほら
このまま永遠だってしった

ねぇ君を追いかけ 落とした
もうずっと離れぬように

うつつの月は空ろな様で
夜空の隅に存在を描く
未練に咲いた其れを掬って
僕らは次を選ぶ 違う僕らを

ずっとここに居たって
何も見えない何も見つからないよ

ねぇ

消えよう 君を
消えよう 僕を
消えよう ここで
もう一度だけ

背中合わせで両手を繋ぐ
記憶も想いも色褪せたなら
次の僕らへ笑顔で戻ろう
指きりのその先に 懐かしい春

また 会えるよね

mail → minami.yuni@gmail.com

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP