無題4

投稿日:2018/04/03 18:25:21 | 文字数:233文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

メロディーをつけてくれる方を随時募集しています。
とくに著作権などのこだわりはないので、
クレジット表記してもらえれば自由に使ってもらって良いです。正式にコラボという形をとる場合は個人メッセージで相談しましょう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
富士見ヶ丘行き 井の頭線
東京FMはフジファブリック
あじさいなんて一体何回 何回見た?
怖いものはすぐ増えたり減ったり

S1
明日こそは明日こそはと
思い続けて何年たった?
数十キロを引きずったまま
誰を守って守られた?

A2
エスカレーター上った本屋
平和の象徴 住宅街に
泣きたいなんて一体全体 散々だな
年を取るなんて概念が要らない

S2
どんな風に呼吸をして
こんなにずっと生きてきた?
だんだんと平坦になるまま
「どこかの誰か」が増えただけ

椎名もたさんをよく聴きます。こちらでオリジナル歌詞を少し投稿してみようかと思います。明るい曲はあまりありません。
書き溜めているのもあるので、歌詞先で良ければそちらを提供してコラボできます。曲先でメロディーをいただいて歌詞をつけることもできますが、忙しいときはお受けできないことがあるかもしれません。優しい歌に、悲しい歌詞を付けるのと、ロックにロックの歌詞をつけるのが好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP