ふつうだ

投稿日:2018/01/07 15:35:20 | 文字数:259文字 | 閲覧数:179 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

粒らでゆるやか
それさえあれば
柔くてなめらか
なかなかどうして

手をつないだって
だきしめたって
あのあまいのには
勝てやしないよ

静電気が微かに嗤う

つかれた吐息は
ギターの3番目の弦に引っ掛けといて
みつめたぶんだけ
やさしくなれるのなら
穴があいて
ドーナツになっちゃう
今夜も

突如うたいだす
跳ねておどりだす
おかしなぼくらは
そんなことふつうだ

静電気は俄かに騒ぐ

つかれた吐息は
変なコートと一緒に引っ掛けといて
みつめたぶんだけ
やさしくなれるのなら
穴があいて
CDになっちゃう
今夜も

cat nap の詞とねこぜを担っています。
ここに載せているものに曲をつけていただける際は、事前にお知らせください。(すでに曲がついている場合があります。)
ついったー@kirin_no_tom

もっと見る

もっと見る

▲TOP