冬の憂鬱(仮)

投稿日:2020/11/26 01:49:01 | 文字数:1,171文字 | 閲覧数:307 | カテゴリ:歌詞 | 全11バージョン

ライセンス:

mitt様宛の楽曲への応募用歌詞です。
https://piapro.jp/t/CuCJ

ボカコレ応募用作品とのことでしたので、「冬(12月)」「雪」「切なさ」をイメージして作詞いたしました。
音数につきましては、メロディを重視し作成したため、2番サビの一部分を除いて、殆どそのままの形で使用することができます。
(歌詞の歌い方に関する詳細は、下に記載しております。)

歌詞やタイトルは変更可能ですので、何かご要望がありましたら、遠慮なくご指摘いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【1番】
淡く色めいた 冬の香りがする街
涙こらえながら 早く帰ろう

灰色に染まる空は 白い華を着飾り
無邪気な瞳を輝かせ 辺りを包んでく
もし戻れるのなら

流れゆく時の中 季節は移ろい続け
永遠を願う歌は 風に消えてく

【2番】
どこかで聴こえる 響く聖なる鐘の音
涙ぬぐいながら 早く帰ろう

確かなものなどないと 初めから分かってた
それでも今もあの木の下 面影を重ねて
そんな自分が嫌

流れゆく時の中 季節は移ろい続け
永遠を願う歌は 雪に溶けてく
変わりゆく日々の中 切り取られた思い出を
集めて空に返しては 夜が過ぎてく

【大サビ】
流れゆく時の中 季節は移ろい続け
永遠を願う歌は 星に消えてく
巡りゆく夢の中 君を探し続けてる
何もかも忘れられる 深い奥へと


_____以下は、歌詞の読み方と音数の目安についてです。_____

(読みやすさを重視するため、下記では「を」→「お」や「へ」→「え」等の
文字の読み方に対する変換は行っておりません。ご了承ください。)


【1番】
あーわくいろめいーたー(8)
ふゆーのかおりがすーるーまーちー(11)
なーみだこらえーながらー(9)
はやくーかえーろおー(7)

はいいーろーにーそまるーそらはー(11)
しろーいはなをきかーざりー(10)
む(じゃ)きーなひとーみをかーがやかーせー(13)
あたーりをつつんでーくー(9)
もしもーどれるーのならー(9)

なーがれーゆくーとーきーのなかー(10)
きせつはうつろーいーつーづけー(11)
えいえんをーねがうーうたはー(10)
かぜにーきーえてくー(7)

【2番】
どーこかできこえーるー(8)
ひびーくせいなるかーねーのーねー(11)
なーみだぬぐいーながらー(9)
はやくーかえーろおー(7)

たしかーなーもーのなどーないとー(11)
はじーめからわか(あっ)ーてたー(10)
それでーもいまーもあのーきのしーたー(13)
おもーかげをかさねーてー(9)
そんなーじぶんーがいやー(9)

なーがれーゆくーとーきーのなかー(10)
きせつはうつろーいーつーづけー(11)
えいえんをーねがうーうたはー(10)
ゆきにーとーけてくー(7)

かーわりーゆくーひーびーのなかー(10)
きりとられたおーもーいーでをー(11)
あつめてそーらに(かえ)してはー(11)
よるがーすーぎてくー(7)

【大サビ】
なーがれーゆくーとーきーのなかー(10)
きせつはうつろーいーつーづけー(11)
えいえんをーねがうーうたはー(10)
ほしにーきーえてくー(7)

めーぐりーゆくーゆーめーのなかー(10)
きみをさがしつーづーけーてるー(11)
なにもかもーわすれーられるー(10)
ふかいーおーくへとー(7)

ボカロ曲作ってます!
歌詞書きます!
音楽好きです!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP