玩具屋カイくんの販売日誌(169)  “はっちゅーね”をめぐる人たち (その2)

投稿日:2012/09/22 23:25:04 | 文字数:1,414文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:小説

ライセンス:

いまは直接、イベントとかに行けなくても、ブログやSNSで情報が駆けめぐるので、クチコミが広がりやすいですよね…

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ここは、アーチスト支援施設「ニコビレ」の作業室。

ちょっと不思議な人形“はっちゅーね”について、レイムさんが熱心にしゃべっている。

「この人形が、“異界”とつながってるすると、どこか他の場所の声が聞こえても、不思議じゃないですね」

「それって、フシギなんじゃな~い?」
のんきそうに、デフォ子さんが言う。

「でも、さっき、この人形が、リンちゃんの声でしゃべったものね」
ミクさんが、ほおづえをついて言う。

「ん?あー…、そういえば、さっき、電話でしゃべった時、モモも言ってたっけ」
思い出したように、デフォ子さんが言った。
「アタシの声が、さっき、電話の向こうの場所の人形から、聞こえたんだってサ」

「あらぁ~、そら、こわいわぁ」
マコさんは、眉をしかめて言う。

「それって、つまり…」
黙って聞いていたルナさんは、人差し指を立ててつぶやいた。
「“はっちゅーね”の人形が2つあると、こっちとあっちの声や音が、それぞれ聞こえるのかな」

「かも、しれませんね」
レイムさんはうなずいた。
「2つの人形が、それぞれ端末(モバイル)のようになって、空間がつながるのかしら?」

「なんや、オカルト人形みたいに、なってきはったねえ」

マコさんが怖そうに首をすくめて、笑った。


●マヌケで可愛い写真!

その、数日後。
ここは輸入商社「ハミングス」の企画室。

ルカさんと、美里課長が、雑貨シリーズの「メグ・ハミング」の、新作の打ち合わせをしていた。

「メグ・ハミング」は、雑貨好きの人に大人気のアイテムなのだ。

「あら、何かおかしい写真が載ってます」
デスクの上のパソコンの画面を見ながら、ルカさんは楽しそうに笑った。

「へぇ、どんな?」
つられて、美里課長も彼女のそばに来て、のぞき込んだ。

そこには、天使の姿のコスチュームをしたレンくんが、人形の頭をなでている画像が載っている。
撮られた瞬間らしく、驚いて大きく口を開けた表情だった。

なんだかマヌケで、でも愛嬌がある。

「おもしろいブログね、これ。なに? リンちゃんという人のブログ?」
美里課長は、ルカさんの横から、画面に見入った。

「ええ。ちょっと知り合いなんです。彼女も私も、カイさんの玩具店、キディディ・ランドの常連なんで…」
ルカさんは、画面を見ながら言った。


●親友だけど、ライバル…!

そのブログには、他にも何枚か、写真が載っている。
「あ、これか。テトさんの新製品の“天使のテト・ドール”って」
ルカさんはつぶやく。
「ふぅん、カワイイわね。この人形。…そういえば、テトさんって、ルカちゃんの親友だったわね」

「ええ。彼女が作る新製品だから、人気も出るかもしれません」
美里さんの問いに、ルカさんは答えた。

「ウチの“メグ・ハミング”の、強力なライバルになりそう!」
「そうねえ、私たちも新作で、がんばらなきゃね。で、そのテト・ドールって、テトさんが一人で作っているの?」
美里課長は、腕を組んで聞いた。

「ええと、たしか、彼女ともう一人…。そう、りりィさんという雑貨関係の人が、協力して作ってるって言ってたなぁ」
ルカさんは、あごに指を当てて思い出しながら、言う。

彼女は、画面から顔をあげて言った。

「テトさんは、大事な親友です。でもビジネスでは良いライバルだわ。負けないわよ~、テトさん!」ヾ| ̄ー ̄|ノ

雑貨の仕事をしてます。
キャラクター雑貨がらみで、キャラクターも好きです。

音楽も好きですが、好きな曲の初音ミクバージョンを聴いて感心!
ボーカロイドを聴くようになりました。

機会があれば、いろいろ投稿したいと思ってます。
宜しくお願いします。

twitter http://twitter.com/tamaonion

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    tamaonion様、今晩は、続けてでスミマセンです。

    貴方がコメントの返信に書かれていた、

    前回、書いてくださった「恒例前バージョンの漫画で、ぬいぐるみを抱いているレンのイラスト」というのを、見たくて探しましたが、見つからないので、機会があれば見たいなあと思っています。

    の事ですが、私のボカロ小説、オリジナルシリーズ第1作目の”~きのこ研究所”のイラストを描いて下さいました”hata_hata様”のイラストの前バージョンに描かれている漫画の1コマです。

    そのコマ:http://piapro.jp/t/06wb/20081224013109
    作品自体:http://piapro.jp/t/06wb

    第1作目を読了していると、ネタがわかる仕掛けですが、”見つかったら恥ずかしー!”な撮られちゃった写真ネタです。

    ああ、懐かしいなぁ。

    ではでは~♪

    2012/09/23 22:10:45 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、どうも有難うございます!
    へぇ、とてもいいイラストですね!さっそくDL致しました。イメージの参考にしようかなあ。
    白衣のレンというのが楽しいですね。私の話では天使姿ですが、似てるところもあるかと思います。

    hata_hataさんのイラストは、とても良いですね。今度ほかのいろんな作品も鑑賞したいと思います。

    enarinさんの第1作目も、時間があるときに読んでみようと思います。どんなシーンなのか楽しみです!

    有難うございました。それでは、また!

    2012/09/23 23:31:08 tamaonion

  • userIcon

    ご意見・感想

    今晩は! 早速、拝読させて頂きました。

    レイムさんの”オカルトへ繋げる原理”が面白かったです~♪ 考えてみると、アニメとか漫画で”大事なヒント”をくれる人の一言って、一般の人には異端に聞こえる、そんな意見だったりしますよね。普通の人は”こんな事言ったら、おかしいと思われるから、言わないでおこ”と思ってしまって黙ってしまうような、そんな意見。この前見た再放送の特撮番組でも、事件が起こる事を注意した少年が、全く相手にされなかった→事件が起こる、って展開でした。

    ルカさんと美里課長の所が、凄くほんわかしていて、素敵な職場だなぁ、と思ってます。しかし、天使コスプレのレンきゅん、見事にルカさんの目に入ってしまいましたね。でも、レンきゅんの方向だけでなく、ブログの出来とか商品の事をしっかり分析しているので、さすがルカさんと思ってしまいました。

    さぁ、ライバルも本気を出してきましたね。これからの展開が楽しみです!

    ではでは~♪

    P.S 今日は本気で涼しいというか寒い1日でした。コロコロ気象が変わる毎日ですので、ご自愛下さいませ。

    2012/09/23 19:39:29 From  enarin

  • userIcon

    メッセージのお返し

    enarinさん、感想、有難うございます!


    >レイムさんの”オカルトへ繋げる原理”が面白かったです?♪ 

    有難うございます。空想と科学の折衷というか...。某柳田さんや某大槻さんに批判されそうなものでも、やっぱり楽しいですよね。


    >考えてみると、アニメとか漫画で”大事なヒント”をくれる人の一言って、一般の人には異端に聞こえる、そんな意見だったりしますよね。

    そういえば、そうですね。きっと、予定調和の様な毎日に、疑問を持っている人が、一歩外へ踏み出そうとして、そういう意見を言うのかもしれないですね。
    でも、お話だったら、遠慮なく言わせられるので、書いていても面白いですね(笑)


    >ルカさんと美里課長の所が、凄くほんわかしていて、素敵な職場だなぁ、と思ってます。

    有難うございます。なかなか現実の職場では、こういう良い雰囲気は出来にくいですが、雑貨の仕事をしていると、たまに出会うこともあります。
    好きなことを仕事にしている人に、そんなケースがあるみたいで、私もうらやましいです。

    また、感想を聞かせてください!

    P.S. 前回、書いてくださった「恒例前バージョンの漫画で、ぬいぐるみを抱いているレンのイラスト」というのを、見たくて探しましたが、見つからないので、機会があれば見たいなあと思っています。

    それでは、また。

    2012/09/23 21:49:49 tamaonion

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP