月明かり照らす窓辺で(仮)

投稿日:2014/11/15 19:14:49 | 文字数:714文字 | 閲覧数:254 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

tgs1999さんの曲(http://piapro.jp/t/0QY8)の投稿作

 音は全部拾えていると思いますが、合わない所や変更希望等あれば、言いつけてやってください(^_^)/

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月明かり 照らす窓辺で
君を想う 眠れない夜
「また明日」 呟く声は
目を閉じれば 今も聞こえる


ねぇ明日は雨降りみたい
君は喜びそうだけど
傘差しながら歩くと
繋げない 左手

はちみつ色のカモミールティーに
ミルククラウンを落として ため息をひとつ

月明かり 照らす窓辺で
君を想う 眠れない夜
眠りに就ければ 君に会えるのに


出会った頃より 少し伸びて鬱陶しい前髪
でも切っちゃうの もったいないな

月明かり 照らす窓辺で
君を想う 眠れない夜
「さみしい」と 電話掛けたら
駆けつけてくれたり、なんてね…。

月うさぎ そんな私を
横目で見て そっと笑った
夜が明ける頃 君に会いに行こう 君に会いに行こう

■ひらがな、譜割り
つきあかり てらすまどべで
きみをおもう ねむれないよる
またあした つぶやくこえは
めをとじれば いまもきこえる


ねぇあしたはあめふりみたい
きみはよろこびそうだけど
かささしながらあるくと
つなげ(ない) ひだりて

はちみついろのカモミ(イ)ルティ(イ)に
ミルククラウンをおとして ためいきをひとつ

つきあかり てらすまどべで
きみをおもう ねむれないよる
ねむりにつければ きみにあえるのに


であ(あ)たころより すこしのびてう(う)っとうしいまえがみ
でもき(い)っちゃうの も(お)ったい(ない)な

つきあかり てらすまどべで
きみをおもう ねむれないよる
さみしいと でんわかけたら
かけつけてく れたりなんてね

つきうさぎ そんなわたしを
よこめでみて そ(お)っとわら(あ)った
よるがあけるころ きみにあいにゆ(こう) きみにあいにゆ(こう)

ファンタジーが得意(になりたい)

Twitter→https://twitter.com/CitronSnowS  お気軽にフォロー・リプライ等どうぞ(๑´ㅂ`๑)

もっと見る

もっと見る

▲TOP