あと3%の命

投稿日:2018/12/16 18:18:39 | 文字数:649文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

まぁ、充電ってすぐ減るよね!
ノリと勢いで書きました。直すかもしれません。作曲してくださる方が付きました。無罪さん(ツイアカ@MUZAIinnocent)ありがとうございます。※曲版歌詞アップしました。動画現在制作中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あと3%の命  弓張twitter@yumibari
C0
例えば世界が終わらなくても 目を閉じたら限界が
始まるんだよ

A1
時計の針が震えるまで 僕らは何を話してた?
案外意味のないことだった気がしてる
終わることを気にしては 持ちこたえようってあがいてた
無駄かどうかなんてはもう忘れたけどさ

B1
暗い暗い中でも見える景色があるだろう
寒い寒い中でもきっと何かがあるだろう

C1
電気的な刺激を受けたって 僕ら何も変われない
勢いこんで駆け抜けて 転ぶまでが様式美
あの時最後に見えたのは 
いったい何のことでした? いったい何のことでした?

A2
じわりじわりと消えてった 僕らはどこへ飛んでった?
案外すぐに見つかるようなその辺かもね
終わりそうって不安がって 持たせようって空回り
無駄かどうかで言ったら無駄なんだけどさ

B2
新しい日の中でも変わらないものがあるだろう
それのことをきっと世界って呼ぶんだよ

C2
継ぎ足した命であったって 命であるのは変わりない
勢い込んで使ったって 消えるだけで終わりでしょう
いずれ最後に見えるのは 
いったい何のマボロシか いったい何のことでした?

D
消えて止まる瞬間に 気づいてしまうだろう
何をしていたの 何をしでかしたの

C3
電気的な刺激を受けたって 僕ら何も変われない
勢い込んで使ったって 消えるだけで終わりでしょう

それでも後悔はないでしょう 
それだけが救いでしょう
そうしてまた同じことを繰り返すでしょう

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP