理想郷

投稿日:2019/09/21 23:22:59 | 文字数:642文字 | 閲覧数:83 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

遠く、限りなく道は続いて。
それでも理想を諦めず、前を見て歩いていく。

元々は応募作ですが、落選いたしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【1A】
どこまでも 遠く
見つめて歩く
いつか 届く
理想の場所

【2A】 
果てのない 道を
真っ直ぐ進む
いつか 気付く
痛みの意味

【1B】
枷を外して
自由を掴め
強くなるため今は
もがき続ける
自分を縛る
ルールは壊してしまえ

【1S】
目を逸らさず前を見てく
風が 吹き抜ける先
広がる世界を信じて
きっと 辿り着く場所

【2B】 
どんな時でも
諦めないよ
心が動く限り
希望を作る
溢れる想い
世界を変えるくらい

【2S】
未来の隣で笑おう
もっと 胸を張り行く
理想の世界を目指して
描く 新しい夢

【3S】
ずっと歩いてく
道は 遠く
理想の世界を目指して
決して 諦めず行く



-かなver-
どこまでも とおく
みつめてあるく
いつか とどく
りそおのばしょ
 
はてのない みちを
まあすぐすすむ
いつか きづく
いたみのいみ

かせをはずして
じゆうをつかめ
つよくなるためいまわ
もがきつづける
じぶんをしばる
ルールはこわしてしまえ

めをそらさずまえをみてく
かぜが ふきぬけるさき
ひろがるせかいをしんじて
きいと たどりつくばしょ

どんなときでも
あきらめないよ
こころがうごくかぎり
きぼおをつくる
あふれるおもい
せかいをかえるくらい

みらいのとなりでわらおお
もおと むねをはりいく
りそおのせかいをめざして
えがく あたらしいゆめ

ずうとあるいてく
みちわ とおく
りそおのせかいをめざして
けして あきらめずいく

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP