虹と花滴

投稿日:2008/01/06 11:50:16 | タイム/サイズ:04:08/(9,679KB) | 閲覧数:1,691 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

以前作ってボーカル収録できなかった曲をミクさんに歌ってもらいました。
民族系?になるのかしら…
変拍子がお好きな方は是非。


※利用条件(作者表記)を付けてますけど、「そうしていただけると嬉しい」程度で厳密なものではありませんので、自由にお使いくださいませー
っていうか利用条件後から編集できないんですね…。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

自分が癒されたいのかまったりした曲を好んで書きます。
あと変拍子スキー。

もっと見る

作品へのコメント12

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    昔の自分なら、見向きもしなかったであろう内容。
    なのに今この曲を聴いて、この曲がやってきた遙かなみなもとを
    親しみのある場所のように感じる自分がいます。
    いい時期にいい曲に出会え、幸せです。

    2008/09/20 21:43:06 From  iruka

  • userIcon

    使わせてもらいました

    吹いてみた動画で使わせてもらいました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2764313
    とてもいいメロディーなのでしょっちゅう吹いてたんです。
    まずかったら連絡ください。

    2008/03/24 00:15:06 From  MCW_PT

  • userIcon

    その他

    皆様メッセージありがとうございますー

    まだミクの調声がままならない頃(今もですが)に歌詞を詰め込んでしまったので、いまいち聞き取りにくいですねー。こちらに書かせていただきます。

    ---
    『虹と花滴』 Lyric by ARM

    いつからだろう ふと気がつけば
    見えないものばかり

    あのイスや階段が とても大きく感じた頃
    幼い君は 手をぎゅっと握って
    大切な何かを 体全体で暖めていた


    西から旅人が来て
    虹を降らせて行きました
    たくさんの本当のことを
    静かに 伝えて 行きました



    ひとりぼっちで 帰る夕暮れ
    聞こえないものばかり

    あきらめるってことを 知ってしまったあの夏影
    幼い君に なんて言ってあげるの
    大切な何かを 君は知っていた 僕は知っていた


    北から旅人が来て
    花を降らせて行きました
    たくさんの素敵なことを
    思い出させてくれました


    <間奏>
    人の流れが早過ぎて 交差点が渡れないとき
    僕は張り裂けそうな自分を 許してやれるのだろうか



    過去から旅人が来て
    涙を降らせて行きました
    掛け違え続けたボタンを
    そっと直して行きました

    未知から旅人が来て
    肩を抱いて行きました
    自分を愛する暖かさを
    そっと与えてくれました
    ---

    2008/02/09 22:04:29 From  yakohne

  • userIcon

    ご意見・感想

    初期のミク曲の中でも印象的な曲です。
    ミクで民族系といえば外せない一曲ですよ。

    2008/01/20 21:23:27 From  終一郎

もっとみる(12)
  • 闇に咲く花

    by houhouさん

  • 蒼-BLUE-

    by 蒼Pさん

  • 星(final take)

    by Mistfealさん

  • 瞳の母(ひとみのはは)

    by ulyssesさん

  • 夜祭 Album Remix

    by ヶィ。さん

  • Creation

    by YS:GPCRさん

  • 無限遠の伝承

    by seyfertさん

  • 銀河鉄道の夜に 鏡音レン

    by とおくできこえるデンシオンさん

  • 忍者になりたいんだ

    by DeeDeeさん

  • 今ボクの中にある小さな勇気

    by psquare_midiさん

もっと見る

▲TOP