眠り

投稿日:2013/01/26 22:15:35 | 文字数:407文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

内容も文字もバランス悪いですね
でも折れたのでこれで完成

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

じぶんより高い場所を歩いて
精一杯の背伸びで
空に手が届きそうで
イヤホンから流れる音聴いてた
新しい世界みたいな気がして

ひこうき雲と
水平線の平行線の間
なぞってみたりして

乾いた風が
頬を撫でて
優しく
柔らかい
花の匂いと
眠ろうか
それがいい
それでいい

いつもより広い場所にでて
精一杯のジャンプで
雲に乗ってどこまでも
心臓から流れる音聴いてた
新しい自分みたいな気がして

君と一緒に
歩いた道をあの潮風と共に
歩いてみたりして

乾いた風が
頬を撫でて
優しく
柔らかい
君の匂いと
眠ろうか
君がいい
それでいさせて

懐かしい日々に
負けそうで
胸が張り裂けそうでも
大切な今があるから
変わらない今がある

乾いた風が
頬を撫でて
優しく
柔らかい
花の匂いと
眠ろうか
それがいい
それでいて

乾いた風も
覚えていて
幸せな
思い出に
君の思いと
眠ろうか
それがいい
それでいい

作詞してます
いつもギターとピアノをしています
よろしくお願いします

twitter:digi_rock_onpu
skype:m.never_mined
ニコルソン、ツイッター、スカイプ全部音ぷです

あと
絵師様が大好きです
勝手にフォローなどするかもです
本当は自分もやりたいのですが
機材の問題や
それ以前の絵心がなさ過ぎてやりません
マイPCをもうすぐ購入するので
作曲と共に手を出してみようかと

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP