アノニマス

投稿日:2018/02/28 06:32:35 | 文字数:406文字 | 閲覧数:255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

目と目背けていた
見えないものに縋って
いつも壊れていた
イヤホンを外せないまま

色のない世界でさ
まだ叫ぶの

ハロー アノニマス僕を
アローン 指差し笑うなよ
もう君の前ですら泣けそうにない
昨日 夢の中でも
透明に染まってさ
溺れてはふやけて溶けていくの

明日を生きる気力もない
言葉にすればするほどに怖くて
まだ死んでないから
ただ息を吸っては吐くのをやめた

sadistic 君がまた遠くなる
replica 剥き出しのサーカス
eureka 空中に溺れて
パッパラパー馬鹿らしい
夢を見ていたような幻覚
雨は鮮やかに音もなく

ハロー アノニマス僕を
アローン 指差し笑うなよ
もう君の前ですら泣けそうにない
昨日 夢の中でも
透明に染まってさ
溺れてはふやけて溶けていくの

明日を生きる気力もない
言葉にすればするほどに怖くて
まだ死んでないから
ただ息を吸っては吐くのをやめた

君の影は

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP