rain.

投稿日:2014/03/29 23:13:56 | 文字数:365文字 | 閲覧数:289 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

うじゃあ様の歌詞募集用に書かせて頂きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨が降る街で 私は独りきり
傘も差さずに 立ち竦む
「もう笑えない」なんて
独り呟いても もう誰も答えない

「あの頃は良かった」と
後ろ向いては まだここにいる

忘れてしまえば楽なのに…
苦しいのに何度も思い出す
「あぁ…こんなんじゃだめなのに」
また君を思い出す

細い路地裏に 濡れてる猫がいた
自然に自分と重ねてしまう
ふと合った目がとても 悲しげで
すぐ 逸らしてしまう

いつからか 夢や 希望とか
持てなくなって しまったけれど

「許されるのならば もう一度だけ
あの日々に 戻りたい。
暖かくて優しい日々に」
叶わない願いでしょ?

春はまどろみの中 夏は涼しい風と
秋は落ち葉と揺られて…

そんな日々はもう二度と来ないのね
遠くなった 暖かさ
苦し紛れに猫を睨む
「馬鹿みたい」呟く
雨はまだ止みそうにない

コラボ 歌楽Rhythm
     最新曲
       ガラクタデフェクティブ feat.初音ミク (3:15)
       http://nico.ms/sm30884267 #sm30884267
       http://youtu.be/gb-0AbXNGxc?a

よろしくね!

担当分野
・歌詞
・イラスト
・動画
・シナリオ(サイコミステリー中心)
・歌

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【  rain. 】デモ03

    by うあじゃコラボ保管庫

もっと見る

▲TOP