train・【曲募集】

投稿日:2013/03/05 21:15:37 | 文字数:555文字 | 閲覧数:296 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

酔ってしまう。

今回は、電車に乗りました。
がたんごとん、がたんごとん。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『train・』

A)揺れる景色に 鮮やかな空
夢を見ていた そして覚めた
栞はさんだ 本を開いて
つまらないことに 目を背けた

B)どうして伝えられなかった?
今更のように問う
でも陽は昇るモノだから
そんな 風にさ

sabi)諦めて僕は 学習しないで
「まただよ」 なんてさ
呆れてく 飽きられる
不器用な恋に 不器用な自分
指先傷ついて あぁ
…がたんごとん

A)ばんそうこして ページ捲った
文字を追ってく 残り僅か
「終わらないでね」 栞はさんで
本を閉じたら またうたた寝

B)終着がないと信じた
今更笑ってみるの
でもほら変えられるからさ
そんな 軽々

sabi)口動く僕は できないままでさ
「バカだよ」 貶して
満足し それだけで
言葉の羅列を 淡々並べて
心は傷ついて あぁ
…がたんがたん

B)”どうして伝えられなかった?
終わりが来ないわけがない。“
事実が刺さる現実が
とても 怖くて

sabi)逃げ出した僕は 後悔し泣いて
「忘れよう」 なんてさ
繰り返し 繰り返し
不器用な恋に 不器用な自分
つまずきつまずいた あぁ

sabi)戻らない、僕は 逃げるのはやめだ
泣いたの、 笑ったの
良かったと 思えるよ
この先終着 体を伸ばして
鞄に本しまい あぁ
長かった

詠乃うた(前・ゆい)です。
現在このアカウントを使っておりますが、春から別アカウントに切り替える予定です。このアカウントで投稿された作品の使用報告および申請は切り替え以降新アカウントにて行う予定です。
浮上率は低いですがよろしくお願いします。
お気軽にフォローしてもらえれば嬉しいです。
また、歌詞への批評、アドバイスは絶賛受付中です。


*相原ふう様にアイコンを描いていただきました。ありがとうございます!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP