KAなriア ‐2章‐

投稿日:2012/11/12 19:41:17 | 文字数:422文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

去年の今頃に書いてたものが出てきたので加筆してみました

叶わない片思いという設定で書いてみましたヽ(*´∀`)ノ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつの間にか 貴方の事を眼で追いかけてた
貴方という籠に閉じ込められた私は カナリア

貴方の眼に私は映っていないの
その眼の先には1人の女の子
その瞳に私が映ることが無いことは解ってるの

苦しくて 辛くて 悲しくて
想いを込めて 恋の詩歌うの
少しでも貴方に届いて欲しくて
精一杯想いを紡ぐの


迷い込んだ籠は 気付かれないまま
貴方という幻に包まれて逃れられない カナリア

望みすらも持てないまま
羽ばたかせる翼を虚しく
空に震わせるだけ

怖くて 切なくて 虚しくて
それでも忘れられずに 思い出してるの
貴方の遠い笑顔を胸に抱いて


どうすればいいかわからないの
張り裂けそうなの 貴方への想いだけで

ダメなのは分かってるの
それでも それでも 止まらなくて

ねぇどうすれば 貴方の瞳に
私を映してくれるの?


苦しくて 切なくて 悲しくて
泣きながら 貴方の名前を呼ぶの
どんなに願っても 貴方の傍に
羽ばたけない・・・

のんびりまったり詩書いてます☆

ボカロ不在、作曲能力は皆無なのでw素敵な曲をあててくださる方募集してます

もっと見る

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP