【クロイロメイキュウロンド】 歌詞

投稿日:2013/09/27 19:41:09 | 文字数:823文字 | 閲覧数:721 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつか君に会いにゆくと 綺麗事も並べたけど
動き出せば止まれなくて やがて僕は身を委ねた
巡る事象出会う君は   何故か少し大人びてて
廻りだせば止まらなくて それが僕の狂い出した生

一夜漬けの夜と微熱   探し物は此処じゃ無い様で
上辺だけをなぞりながら 目指す場所は期待外れだ
濡れる体揺らぐ絆    求め合えば踊る輪舞曲も
のらりくらりやり過ごして 狙う瞳笑う隻手の声

だって舐め合う傷は苦くて
どうしようもなく深くて あっ!
失くし物ソレじゃなくて。
ドウシヨウモナイ

色褪せた景色の焦燥感 見せかけの前戯は感情論
不意に出た言葉のセンセーション 気を抜けば崩れる停戦協定
生き急ぐ時代の超幻想 鳴り止まぬノイズのデトネーション
踏み込めばちょっと見えるHAPPY☆ 気を抜けば崩れる存在証明が!


一度きりと黒に酩酊   薬箱は見かけないけど
嵌り出せばまた求めて  穿つ僕は草臥れモードだ
巡る事情出会う言葉   忘れかけた御伽噺は
とてもとても読み辛くて 逃げる目玉吐いた暴言と血

因果孤独悪の布教    過ぎる怒号コレジャナイ様で
偽装科学ブチ壊して   炙り出せば唾液交じりで
濡れる体ずれた首輪   誰も彼も独り善がりで
誘う手スリ望む来世に  息を殺しやり直した体

だっていい加減見飽きたんで
もう一度だけ連れ出して あっ!
また一つ流れ落ちて。
赤ク染メテモ

色褪せた景色の焦燥感 見せかけの前戯は感情論
不意に出た言葉のセンセーション 気を抜けば崩れる停戦協定
生き急ぐ時代の超幻想 鳴り止まぬノイズのデトネーション
踏み込めばちょっと見えるHAPPY☆ 気を抜けば崩れる存在証明?

色褪せた景色の焦燥感 見せかけの前戯は感情論
不意に出た言葉のセンセーション 気を抜けば崩れる停戦協定
偽りの世界で踊ろうか 刻み込めビートを信条を
また、二進も三進もどうにも掴めぬ残滓も 気を抜けば薄れる存在証明だっ!

三月ウサギです。
TwitterID→tokidokitokid0

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして!クロイロメイキュウロンド大好きです
    特にあのリズム感が…
    これからもお体に気をつけて頑張ってください!
    失礼しました。

    2013/10/28 20:43:40 From  彩葉

もっと見る

▲TOP