桜花爛漫

投稿日:2020/07/04 19:55:26 | 文字数:720文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

木の葉揺らぐ 安らぎもたらす 貴女の横顔 可憐な貴女に
 
  み       み
この心恋をする この心実るのか 
                   み
いつからだろう いつからだろうか この心朽ちるのか
 
       み               み
鮮やかな貴女の心 貴女の心俺に見せて 俺のこの心実らせる

涼風吹雪く 秋風吹雪き 舞い散る 花弁 

ちょうあい
寵愛します貴女様を この愛情を貴女だけに 

貴女の髪に触れたい 

  み
この心 朽ちようとも 貴女を 守る!

月影に映る 桜花花咲く 吹雪続ける 桜花花 貴女を映して

         み
静寂が響く この心 虚しさで 埋められる 

茜色の世界 響き渡る 貴女の歌声 俺達の歌声

響きますように

貴女の声を聴かせて 俺の声を聴いて 響いて歌声 

頬に映る涙 この手で拭いたい

貴女の涙 僕の心を抉る その涙は誰に向けて?

それは僕のためじゃない じゃあ 誰のため?

瑠璃色の涙 涙さえも綺麗だ

玉響 あと少しだけ 側にいたい

貴女を愛している 貴女が側にいるだけで 大丈夫だから

夜明けが来る 貴女は月に帰る あと少しで 
            
月に帰るその前に この気持ち 貴女様に伝えたい

  み      み
その心雲隠れ この心朽ちていく その前にこの気持ち

貴女に伝える 貴女を愛していると 貴女はどう思ていますか?

桜花花 吹雪く

   み
貴女の心乾く前に 伝えにいきます 月影に映る 桜花花咲く 

吹雪続ける 桜花花 貴女を映して 茜色の世界 響き渡る 

貴女の歌声 俺達の歌声 響きますように 

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP