「菜の花」

投稿日:2014/11/25 22:20:04 | 文字数:326文字 | 閲覧数:253 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

れんぷすさんの優しい楽曲を聴き、書いて見ました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
優しい春の風 私を包み込むの
小春日和を満喫する
B
線路の両脇から
菜の花が続いていた
S
誰がそこに植えたわけじゃないのに
列車が通るたび 風に揺られるわ
1つの景色として伝え
いつまでも心の中に・・

2A
近くの土手へ行き いつも私の前で
君が一面に咲いている
B
まるでじゅうたんみたい
毎日和(なご)ませるわ
S
白い蝶とミツバチが楽しそうに
菜の花駆け巡り わずかに揺れる
お腹が空(す)けば花の蜜を
吸う姿 笑顔になり

C
君はサクラのように派手さは
決してないけど 私を魅了する

S
誰かがそこに植えたわけじゃないのに
君が黄色く輝き続けるの
1つの景色として伝え
いつまでも心の中に・・

ニコニコ マイリスです➡️http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/48286587
ついったー @Katm18M
私は作詞のみですが、楽曲を提供およびコラボしてくれる方がいればメール下さい。「曲募集」にまとめています。
ヲタ乙さんのCD制作に、歌詞を書かせていただきました。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP