無題

投稿日:2012/03/15 21:03:35 | 文字数:377文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:小説

ライセンス:

続くはずがない

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


更新ボタンとその数秒で君の世界をかえてあげる。













不思議な夢を見た。

いや・・・夢か・・・?

現実か。。。?

それも分からないような曖昧な記憶だ。。。

もう一度目を閉じればまたあの世界へ行けるんじゃないかと思い

俺はもう一度ゆっくり目を閉じた。









どうして。。。?

またここに来てしまったの。。。。?


「お前は誰だ」

夢の中で自分が姿のない誰かに話しかけているのが分かる。



わたしは。。。。

あなたのきおく。。。。

とおいとおい。。。。むかし。。。。

おもいだして。。。。



なぜか熱いものが頬を伝っていくのが夢の中でも分かった。

俺は何か大切な記憶を忘れてるのか。。。?

考えているうちに夢から現実の世界に戻っていた。

案の定頬に手をやると涙で顔が濡れていた。




ニコ動で歌い手やってますbb
http://www.nicovideo.jp/mylist/12155556

作詞活動してます。

作曲出来る人を探しています。


連絡先
skype akarityan




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP