無題

投稿日:2021/04/10 14:46:52 | 文字数:219文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛してるって言葉を信じられるほどの乙女じゃないの
知ってるのよ
貴方が他の女にも言っているのを
だけど
その言葉を信じたいと思っている
馬鹿な私がいる

貴方が耳元で
愛を囁くたび
幸せな気持ちになる
それが嘘だとわかっていても
私は幸せ

貴方が
助けてほしいと言えば
私はどんなことでもしてしまいたくなる
例え
使い捨てだとわかっていても
私は貴方を助けたい

貴方にとって私はなんでもなくても
私にとっては
貴方は一番大切で愛する人

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP