la vocaloid

投稿日:2008/03/13 17:21:22 | サイズ:800x600px(510KB) | 閲覧数:6,004 | カテゴリ:クリプトン公式

ライセンス:

・・・

la vocaloid

ヘタレ絵師です。

ニコ動にあげてみました。
↓↓
http://www.nicovideo.jp/watch/nm3275573

もっと見る

作品へのコメント21

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    絵がかっこよすぎて自作動画で使わせていただきました!
    ありがとうございました!
    https://www.youtube.com/watch?v=kwFxILFxYGQ

    2019/10/27 16:59:48 From  wazzy

  • userIcon

    使わせてもらいました

    事後ですが使わせてもらいました。凄くかっこいいです!

    2017/12/17 07:02:20 From  いか

  • userIcon

    ご意見・感想

    ボーカロイドは、音楽に与えられた一つの自由の象徴、と、自分の中でずっとおもってました。
    必然と頭の中に「ああ、ドラクロワのパロディないかなぁ」って考えてました。
    探してたら
    あ っ た!!!
    これだ!と思いましたね。Merlotさんが感想に書いてる気持ちがよく解ります。
    何て言うか、『ボカロかぁ・・・・ドラクロワだよなあ』って前々から思ってましたし!

    いやはや、彼女らが出てくるまで、なんと日本のコンテンツ文化は絶対王政的であったことか。
    創作を楽しむものは弾圧され、力ある大きなメディアの権力とその商品に、踊らされる日々…
    力ある物は軒並みプロと言う名の貴族に絞られて行き、権力システムに組み込まれる。
    それを否定し、『同人』をやろうとする者は軒並み変わり者呼ばわりされる始末…

    そんな時代に、VOCALOIDはやってきた。その自由を救うべく。創作を自由へと導くべく。
    もちろん、それへの反撃も少なくなかった。彼女をも権力に取り込もうとする者や、彼女の存在を「変わり者の遊び道具」として馬鹿にしてすぼめてみたり・・
    まさに,日本はある種の文化奴隷社会であった。

    それでも、彼女らは歌声を与え、民衆に歌を作らせた。そして、歌い続けた。
    彼女らは勝ったのだ。われわれ民衆、自由の女神とその歌を選んだわれわれは自由を勝ち取ったのだ。
    彼女が挙げた赤い旗には,勝ちとられた音の自由が描かれている__

    おのずとこんな感じのストーリーが思い浮かびました。
    よくみれば8分音符を切り取ったような旗じゃないですか。
    これもやっぱり、そういった意味とかある…のかな?
    考察が楽しくて熱くなります!
    心打たれるいいパロディだと思います!
    いや、これはまさに最高の寓意画ですよ!

    2010/10/25 02:54:51 From  悉若無

  • userIcon

    ご意見・感想

    すいません。オリジナル曲でつかわせてもらいました。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm10320593

    2010/04/08 11:09:31 From  タダヒー

もっとみる(21)
  • 『ROCK』GRAVITY FALL ※募集参照

    by アオイさん

もっと見る(4)

  • ヤマハ Y超速Y メイト

    by いくそつーさん

  • たった今レンが起きたようです。

    by veronica0619@水樹Pさん

  • ボカロ鳥獣戯画2

    by kamiyama123さん

  • 桜 奏でる

    by まめ@ついったーさん

  • 鏡音少年

    by shisuiさん

  • ボカロ鳥獣戯画

    by kamiyama123さん

  • 今日は楽しい・・・

    by ウニコさん

  • ボーカロイドシルエット オールキャラ(5種類あり)

    by chaos tarouさん

  • 花札 【桐】

    by 高瀬ワカさん

  • (non title)

    by ていさん

もっと見る

▲TOP