あめぬれでんしゃ

投稿日:2009/12/13 00:06:26 | 文字数:517文字 | 閲覧数:142 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

Written in 14~15 September 2009.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あめぬれでんしゃ
曲:黒魔(じたばたP)
詞:snowkuouks(ベーコンP)

雨降りつづく空の下 誰もいない駅に
濡れたブレーキ鳴らしながら 走ってくる古い電車
僕は独りドアを開けて 誰も行かない星めざす
海も山も空も星も 何一つ持たないまま
一つだけの大事なものだけを
探すために作るために 遠い道のり旅して
いつか君の星にたどり着けると信じてる

誰もいない電車に乗って 窓の外は今日も雨
青い空も見えないまま 遠い星を夢見てる
今夜僕はこの星を離れ 広い宇宙に旅立つよ
水も土も石も虫も 何一つ持たないまま
君の元に大事なものだけを
届けるため伝えるため 遠い道のり旅して
きっと君の星にたどり着けると信じてる

雨に濡れた電車は太陽にも乾かず 星を眺め走るよ
雨の粒を宙に散らす 僕の涙 星になる
けれど それはすぐに消えてく

星の海に沈む船に 宝物など無いけど
僕はきっと君と巡り合って
探したもの見つけたもの 全てを言葉に変えて
君と語り合える だから自分を信じて

海も山も空も星も もう何もみえないけど
一つだけの大事なことだけは
雨に濡れた電車降りて 君の星を歩くまで
きっとこの胸に刻んでいけると信じている

まだまだ学習中。

ニコニコ動画のマイリストはこちら。源氏名「ベーコンP」で出ています:
http://www.nicovideo.jp/mylist/7709226

ついった:
http://twitter.com/diveintocloud

音雲:
https://soundcloud.com/snowkuouks/

ブログ(休止中):
http://d.hatena.ne.jp/snowkuouks/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP