リリー

投稿日:2018/11/24 01:13:38 | 文字数:510文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

昨日の曲につける歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

最低な夜から逃れて
いつも吐いていた 嘘の黄色さを嘆く
咲き乱れて 散っていっても
確かに君は白いリリー

ねえ、今、振り返って
確かめてみたい
白い肌艶 誇るように
頭をあげて

朝が来て知った そんな夢も
ひたすらに気づかぬ振りで
やり過ごしたくなる

たった今 告げたとして
僕がこうしていることが
化け物のようになって

明日晴れたら 君の背が見たい
枯れていないこと わかってほしくて
変わらないでよ 離れないでよ
こっち向いてよ ディアリリー


ねえ、今、間違ったって
正しさに意味はない
赤い顔して 俯いても
虚栄心の中

ねえ、明日過ぎたら 君の目が見たい
硬い決意を わかってほしくて
変わりたくない 離れたくない
こっち見ないで フロムリリー

咲いた 花の色と
言葉が変わっても
君が好きなこと
変わらないって知って

無垢な花の色を
赤く染めた後で
君は僕のこと
笑わないのかな

ああ 明日晴れたら 君と何処へ行こう
一寸恥ずかしい わからなくていいよ
変わらないから 離れないから
前を見ていて 大好きなリリー

さよならだってさ
いつかするんだろうけど
まだ少しだけ
このまま、でもいい?

トジマリです
お絵かきと曲をします

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • リリー

    by トジマリさん

▲TOP