本当にありがとう。

投稿日:2009/02/18 21:43:46 | 文字数:607文字 | 閲覧数:476 | カテゴリ:小説

ライセンス:

 KAITO兄さんの歌声が大好きです。
優しい声が、その柔らかな笑みが好きです。
これからも、ネタ曲・ガチ曲(本気のKAITO)ともにがんばってください。
歌を好きだと、歌いたいとその想いを抱いたまま、
これからもがんばって音楽のよさを歌ってくださいね

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ただいま。兄貴。」
「お帰りなさい。今日はたくさん買ってきたんだね。手伝うよ。」

 いつものように手伝おうとしたら、あわてた手で制された。

「いいよ。今日はオレがやるから。」

 いつもなら、買い物につき合わせてくれたり、片付けの手伝いをさせてくれるのにどうしたんだろうと俺はただ首をかしげる。

「兄さんっ!」

 声と同時にリンが抱きついてきた。

「ん?どうかしたの?」

 しっかりと抱きついてくるリンに優しく声をかける。
 答えてくれないリンに不思議がっていると、レンから差し出されたのは俺の好きなアイスクリーム。

「え…?」

 きょとんとしてる俺に、二人からの言葉。

「「Happy Birthday!!」」

 ようやく気がついた、今日が自分の誕生日だってことに…。
 みんな忙しそうにしていた理由。
 俺を祝ってくれるんだ…。

 失敗作といわれた過去もある。
 必要とされなかった日々も…。

 でも、今は違う。
 俺の生まれた日を祝ってくれる家族がいる。

「兄貴…?」
「兄さん?」

 二人を抱きしめて、ただ感謝の言葉を述べる。

「リン、レン。本当にありがとう。」


 みんなのおかげで、オレはここにいられるんだ。
 本当に、ありがとう。


『Happy Birthday To KAITO』
2009.02.17 Cryption calendar birthday 

KAITO兄が大好きです。将校KAITOに一目ぼれで、メロメロになってます。
よく将校さんへの愛を叫んでおります。

主な活動は小説です。
ピクシブにて【KAITO】に関連したお話を多数書いております。
曲やイラストから世界観をイメージした話が多く、歌詞に沿った話は少ないです。
執筆形式は脳内キャラ暴走型、勝手にキャラクターが動いてくタイプです。

基本好みのCPはモジュール組(時雨・蒼雪受け)、カイミク、勇カイ、他カイト総受け。
全体的なものとしましては、カイトが全員から愛されている物が好きです。
私が書くとなぜかカップリング要素や糖度がほとんどないですが…(笑)

2013年2月14日~KAITO(Ver1.1)をお迎えしました。

【他活動】
マエストロP様の【KAITO民族調プロジェクト】prologue【オリジナル曲】(sm20081332)
歌詞の執筆としてお手伝いさせていただきました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP