傀儡姫 歌詞

投稿日:2012/07/29 15:54:19 | 文字数:427文字 | 閲覧数:222 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『傀儡姫』

咲けど 枯れて また色付けば
黒い 赤が 滲めど交わり
音を 吐いて 小指引き攣れば
喉を揺らし 死んでくの

あなた 好きよ 今夜限りは
嘘に 嘘を 重ねて御粧し
頬に 乗せた 紅を拭ったら
ほらね また 空っぽ


絶えず 色褪せて行く 此の
下らない身体を嗤って


何も無い 人形を
愛すなんて 御気の毒様
望み通り踊ろう 糸に縋る様

二人きり 死ぬ程に
愛してと蠱惑的倒錯
望み通り散りましょう 真っ赤に




白い 肌に 上品な香を
纏う 君が お次の恋人
渇く 喉を 潤す接吻
酷く 誘う様
   
赤い 枷が 良く似合うから
爪も 口も 真っ赤にお揃い
愛も 恋も 良く知らないけど
これで私の 物


ねえ 殺して 糸 ズタズタに裂いて
色の無い私を さ あ 壊して


何も無い 人形が
愛すなんて 御気の毒様
望み通り踊ろう 糸に縋る様

二人きり 死ぬ程に
愛し合える幻想の夢
終わりを与え散りましょう 真っ赤に

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    はじめまして。
    傀儡姫が大好きすぎてイメージイラストを描かせていただきました。
    ピアプロにアップしてますが、もし問題があるようでしたらお知らせください。
    その際、女帝Pさんのお名前と作品名を載せさせていただいてもよろしいでしょうか?

    2012/10/28 23:28:53 From  芹華

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP