虹色交差点

投稿日:2014/06/17 21:57:58 | 文字数:338文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

望遠鏡(亡くなった人)を虹色(色々な色の祈りの炎のランプ)で満ちた交差点(生まれた場所)に寝かせて、祈る。

交差点=生まれた場所=二人が出会った場所=クロッシングポイント

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
望遠鏡を担いで  
さぁ街中へ
交差点に集まって 
あの空を 望む   

悲しいことは忘れて 
星を繋ごう
できれば僕も連れてって 
あの空の 奥へ

(転調)

悲しいことは忘れない 
痛みと同じ
冷たい頬を照らして 
虹色の炎で

楽しいことも忘れない 
皆同じ
冷たい夜空の下で  
その合図を待つよ

望遠鏡 覗き込んで 
レンズの奥
出来れば僕にも見せて 
透明な 地球を

どうか雨は降らないで 
流しちゃ駄目
望遠鏡を寝かせて   
祈りの歌を唄う

sabi

虹色の交差点で       
またお前に会えたらなぁ   
出来そうに無くて もう悲しくて 
でもどうか雨は降らないで  

虹色の交差点で
ずっとお前を待っているよ
でもどうか雨は降らないで

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP