君を想う夏

投稿日:2017/07/18 12:26:11 | 文字数:466文字 | 閲覧数:417 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
水飛沫上げて 虹を作る君
眩しい笑顔に 一瞬で恋した
冷たいてのひら 頬に押し当てても
熱が引かない 誤魔化しようがないや
B
夏は待つことを知らない 季節だから
可愛い浴衣で 君の手を引くわ
S
花火なんてそっちのけで
君のこと見つめる 私に気づいてよ
膨らんだ恋心は
君しか触れない

A
「遠回りしよう」 帰り道のこと
震えた声でも 笑わないでくれた
繋いだ手と手は やっぱぎこちないね
でも嬉しくて ふわふわ浮いて歩いた
B
交わした言葉の数だけ 近づいてく
恋が走る夏 過ちでもいい
S
弾けるまで見守ってて
変わらない笑顔で 私を見ていてね
「たとえば」なんていらない
君だけでいいから

C
光が溢れたの 君が笑う度
真夏の太陽も 霞むほど
願うことは たったひとつだけ
来年も君と 同じ思い出を

S
裸足で追いかけた夕陽
赤く染まる君が ただただ愛しくて
きつく閉じたまぶたさえ
通り越してしまう

君を想う夏の終わり
空に預けた恋 綺麗に咲けたかな
見上げた夜は明るく
どこまでも切なく
ふたりを照らしてたよ

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP