一日千秋

投稿日:2016/09/24 19:14:54 | 文字数:326文字 | 閲覧数:142 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲の一日千秋の歌詞です。
大分麦焼酎二階堂のCMが好きでそれっぽく書いてみましたが、痛いですね。
意味深に読点とかスペースとか入れてますが意味はありません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

想い焦がして ひらり 空へ帰る
重なり伸びる影に降る 秋時雨
「さむくないか」なんて 不器用な照れ隠し
遠回りして帰ったこの道も 鮮やかに

紡いだ言葉さえ 儚く、悪戯に
守れない約束だけが 空を紅く染めた

大人になっていく事に 戸惑いながら フタリ
濡れたまま 傘も差さず立ち尽くす 君の後ろ姿
巡り行く、秋 私の中で・・・・・・

また此処で逢えると 指切りを
幼く笑う 君の上 星月夜
震えた指先で 濡れた頬を撫でる
喧騒は何処かへ 遅れ蛍 眠る街

あれから幾つもの 夢を見ては褪めて
守れない約束だけが 胸の奥を照らす

優しく懐かしい風が あの日のままに吹いて
うつむいた顔を上げて 涙を隠して歩く
巡り、巡り行く秋 私の中で・・・・・・

巡音ルカ×EDMをテーマに曲作ってます。
コラボのお誘い歓迎★

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【巡音ルカ】一日千秋【切な系キラキラEDM】

    by ばぐろ屋さん

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP