百万回生きた猫(仮)

投稿日:2013/05/18 17:40:40 | 文字数:481文字 | 閲覧数:135 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

白くまガーネットPへ…
未熟ながらお願いします!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【百万回生きた猫(仮)】

A
僕は百万回も生きたんだ
君は『そう』とそっけなく
僕は百万回も死んだんだ
君は『そう』と短く返すだけ



B
そんな君の態度に
いつからか僕は
ずっと君の隣にいたい
なんて思ってたんだ



サビ
僕は百万回も生きてきたけど
人生に意味なんて
見つけられなかったよ
でも、君との人生だけで
僕は生きる意味を
見つけられたから



A
何てっいったって人生は
たったの一度きり
君がどんなになったって
冷たくなったって横にいたいから



B
泣いて泣いて泣き疲れて
初めてのこんな気持ちに
これが僕に足りなかった
ものなのかな




サビ
僕は百万回も生きたけど
他の人たちが経験してる
痛みにまだ気づいて
いなかったんだね
僕はやっといきる意味
見つけられた気がするよ





C
僕はきっと今まで未完成な死しか
出来ていなかったんだね
ねぇ神様
今度こそちゃんと僕を死なせてよ



サビ
僕は百万回も生きてきたけど
人生に意味なんて
見つけられなかったよ
でも、君との人生だけで
僕は生きる意味を
見つけられたから

ミックスやったり、ギター弾いたり、歌詞作ったり
制作は基本遅め。
何かあったら、メッセージをください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP