横顔に微熱と花を

投稿日:2018/05/15 08:27:28 | 文字数:513文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

心華(日本語)さんでの初めての音遊び作品の作詞です。

大人っぽくしたかった………。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
藍々に黄昏て 探してた
淡い春の欠片は
くすんだ夢を魅せる

A2
閑散に手折れていく
人知れずの花は
心途切れて繋げる 雨を残す

B
うそつき慣れる 優しいキスは
熱風 袖触れゆれる
先の吐息 見詰めてる

S
気付いてた 知らなくていいことに
離れてる横顔は
あの人を嬉しそうに 妬けている
気付かないふりをして
離してる 話される
私をすり抜けて輝いてる


A
淡坦に憬れて 焦がしてた
暗い夏の名残は
揺らいだ厭きを翳る

A2
新参に慣れていく
声知れずの恋は
言葉浮わつき解れる 雪を痕に

B
イラつき縫える 疚しいキスは
雪融け 縁塗れ墜ちる
次の吐息 芽塞いで

S
疵凍てた 知らなくていいことに
話してる横顔は
あの人を想い欠けず 似している
疵がないふりをして
放れてる 花咲かす
私を道端に歩んでる


C
四季送華 飾れてますか
花束一杯の嘘にした
死期喪華 煤けてますか
真実は蕾のまま
手のひらに掬わず 吐息は

LS
気付いてた 知らなくていいことに
花割かす横顔は
あの人を焦がすような 病ましてる
疵がないふりをして
話してる 離させる
私は振り向かず輝いてる

横顔に微熱と花を

アイコンは、もふるおさん に描いて頂きました。Twitter @moghluo
ヘッダーは、haineko さんに描いて頂きました。Twitter @shino1997
意外と惑わせていて、罪悪感を感じるので…。
りくりくりは男性です。
もう少し(いつまでも?)初心者です。
歌詞とSS(歌詞もどき)を創作しています。
基本的に投稿している作詞は作曲・イラスト募集をしているものです。

ただ、自由に歌詞を書くと長くなりすぎる傾向がありますので、しにくいと思われますが。・・・短くなるように精進中であります。
気に留めていただけたら幸いです。

遅ればせながら、Twitter始めました。
@rikulikuri

そして、何故か…。
音遊びを始めてしまいました………!?

お家には、v_flower(v4)、夢眠ねむ、兎眠りおん(v4)、心華(v4 日本語)、蒼姫ラピス、MEIKO(v3)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【心華(日本語)】横顔に微熱と花を

    by りくりくりさん

▲TOP