愛という感情

投稿日:2012/11/08 20:33:06 | 文字数:693文字 | 閲覧数:232 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こんばんわー!最近カイメイが書きたくてしょうがない姉音です←
こういうのほほんとした感じの書きたかった・・・!ゆるいイチャイチャがほしかったんだよ・・・!

「自分が愛について説明するなら・・・」という題材で書きました!が、乱文です。


カイメイ・・・素晴らしい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



何故、こんなに愛しく感じるのだろう。


<愛という感情>


「めーちゃんっ!」
「んー?」
「愛してる!」
「ありがと。愛してる」

最初はなんとなく言ってた。『愛してる』って。
愛とはなにか?と聞かれても答えられなかったと思う。あの頃は。
ただ彼―カイト―のことが好きで、想いを伝えて。彼も好きだって言って。それで・・・


――愛してる?


薄っぺらい言葉だと思った。愛なんて。
『好き』が『愛してる』に変わるのが怖かっただけかもしれない。
『好き』より大きいものが背負える訳がない。今はこれでいい。

そうしている内に季節が過ぎて、私は当然『好き』で止まってて。
でも彼は知っていた。愛を。




彼と遊園地に行った時だった。
ベンチで一休みしていた時だ。

「めーちゃんめーちゃん」
「何ー?」
「愛って知ってる?」

どきりとした。彼が愛について持ち出してくるなんて。
当然知る訳もない私は素直に答える。

「いいえ。知らない」
「愛っていうのはね、その人を『心から好きだ』って、『その人と周りの人も大切にしたい』と感じることだと僕は思うんだ」
「もちろん愛してる故の意地悪もあるけど・・・僕が思う愛はそういうことじゃないんだ」

心から好き・・・周りの人も・・・。それなら、

「私、カイトを・・・愛してる」

カイトをこんなに好きで、愛しくて、周りの人、ミクや鏡音姉弟も大切にしたいと思う。これが愛。

「えへへ。僕も」

照れ笑いをする彼が愛しくて、思わず抱きついた。

「めーちゃん愛してる」




私はカイトを、好きで、大好きで、



――愛してる。

<原音設定依頼と色々受付中>

最初に:
おはこんばんちわ!姉音香凛(あね かりん)と申します!

投稿作品:
音楽→GUMIさんNative、MIZKIさん、勇馬くん、UTAUさんでカバー。
小説→解釈小説中心。たまにオリジナルとか。

アイコン:友達のゆな(http://piapro.jp/reia_rettyi)に描いてもらいました!ありがとうございます!

自己紹介:
ボカロは全員好き。特にクリプトンズ、GUMIさんが!
歌い手さんとか、電撃文庫とか、サンホラとかも。

出来ること:
MIX→VOCALOID、UTAUカバー
調声→UTAUの調声。音源問わず。依頼はピアプロのメッセージで。
動画→カバーマイリスト参照。依頼はピアプロで。
原音設定→かじった程度ですが出来ます。姉音ウトがサンプルです。

その他:
姉音が投稿した曲を動画などに使用する場合は必ず連絡をして、クレジットに「姉音(わおんP)」と表記をお願いします。
22時にPC閉じるので夜はそれ以降は連絡出来ないです。

中傷、荒らし以外なら、タグ編集ご自由にどうぞ!

メッセージ、ブクマ、フォローしてくださってる方ありがとうございます!

リンク:

・カバー http://www.nicovideo.jp/mylist/34835967
・カバー2 http://www.nicovideo.jp/mylist/41688219
・MIXお手伝い http://www.nicovideo.jp/mylist/34827274
・MIXお手伝い2 http://www.nicovideo.jp/mylist/41952502     

・twitter⇒https://twitter.com/#!/ane_krn

・カバー(大体こっちにうp)→https://mqube.net/user/ane_krn

・急ぎの連絡先→springbell25☆gmail.com(☆を@に)
・自作音源→https://anne08tea.wixsite.com/utoh

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP