生き急ぐあなたに一言
「少し休んでいけば?」
ただ微笑んであなたは走り去った

本当に馬鹿ね
一緒にいれば
悲しいこともあるけれど
楽しいこともあるのよ

ずっと待ってる
そっと待ってる
あなたの居場所はここにあるから
ずっと待ってる
ここで待ってる
だからいつでも帰っておいで



時は残酷に進み続ける
忘れてきた時の中で
どれだけ思い出捨ててしまっただろう

本当にいいの?
一緒にいよう
2人ならばできるかも
2人ならば進めるかも

ずっと待ってる
きっと来るから
あなたと笑える日々を
ずっと待ってる
ここにいるから
だからわがまま言っていいよ


ああ、青い空流れる雲のように
ああ、曇空泳ぐ鳥のように
自由には生きていけないけど
ねぇ、雨上がり虹空見上げて
ほら、広くても景色つながる
離れていても心はそばに

私はいつでもあなたのそばに
そしていつか言うのおかえりって・・・

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

おかえり

それは何気ない小さな幸せの言葉

閲覧数:546

投稿日:2013/12/11 23:55:12

文字数:395文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました