カゲボウシ

投稿日:2019/10/02 21:22:22 | 文字数:317文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

僕の影はどんどん伸びて、
そしていずれ夜に飲み込まれてしまう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

誰かの言う通りに生きるのだけは嫌で
そういいながらも、誰かに助けられてばっかりだ

「ねぇ」一人で呟いたよ届かない声に乗せて
「ねえ!聞こえてたら答えてよ!」
どこを見ても誰もいない。見上げた空が燃えるだけ

長く伸びた影、ひとつ。
問いかけた声は風に消された
「いつか届くならさ・・・。」
願った声は風に消えた

『もうすぐ、日が沈んじゃうね。もうそろそろ帰ろうか』
なんてね
伝えたいことなんてありすぎて
まだ一つも伝えてない!
焼けた空の下。

強く伸ばすんだ、手を。
恐る恐るでも、たどたどしくても。
影が消えるまでには
素直に言葉を伝えなくちゃ。

夜が来る前に、ただ
素直な思いを伝えなくっちゃ。

夜闇に影が消える前に。

主に初音ミクさんとともに楽曲を制作しています。
12/8新曲アップしました。
YouTube☞https://www.youtube.com/channel/UCJPu5Nt8bYEZZqlcduK-wmA
ニコニコ☞https://sp.nicovideo.jp/my/mylist/27884067
twitter☞https://twitter.com/vocamix_hoshino

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • カゲボウシ

    by ホシノユウキさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP