実力を知りたいです。

投稿日:2010/03/18 04:59:38 | 文字数:577文字 | 閲覧数:185 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初めましての方は初めまして。
起兎(おきと)と言います。
以前色々とコラボ活動をしていましたが、今回は作詞をしたものを投稿しようと思い投稿しました。
もしよろしければ曲をつけてくれる方、イラストをつけてくれる方を募集します。
今回出したwinter whiteは初音ミクとしていますが、デュエットソングとしても使えると思います。
どんな感想でも良いのでいただければと思います。
また、こんな歌詞を書いてほしいと言うテーマなどがございましたら是非いただければ書きたいと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

winter white
作詞:起兎

真白な雪が 空に煌く
私の吐息が 吸い込まれて行った

それは12月の始まり 3月の終わり
長くて短い 切ないストーリー

貴方の事を覚えて 貴方の事を見つめて
それでもこの想いは伝わらなくて
出会いがあって 別れがあって
それでも人は 前に進んで
私も貴方も 前に進んで
寒い夜空に 溶けゆくストーリー

早い夜と 遅い朝と
雪の白さが 痛くて泣いた

それは秋の終わり 春の始まり
早くて遅い そんな季節

貴方の事を忘れて 貴方の事を見ないで
それでもこの想いは無くならなくて
別れもあって 出会いもあって
それでも人は 後ろを振り向き
私も貴方も 後ろを振り向き
涙で滲む 夜空の黒さ

私は貴方が大好きだった
貴方も私が大好きだった
けれど道は外れて 分かれて行って
それでも私は
これから貴方は
それぞれの道を歩いていく

貴方の事を覚えて 貴方の事を見つめて
それでもこの想いは伝わらなくて
出会いがあって 別れがあって
それでも人は 前に進んで
私も貴方も 前に進んで
寒い夜空に 溶けゆくストーリー

私は貴方が大好きだった
貴方も私が大好きだった
けれど道は外れて 分かれて行って
それでも私は
これから貴方は
それぞれの道を歩いていく

寒い夜空に広がるストーリー
全ての人に広がるストーリー

よろしくお願いします!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP