torture

投稿日:2011/10/29 21:45:28 | 文字数:433文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

甘い夢と汚い現実

夢に閉じ込められる事と、現実を彷徨い生かされる事
まるで拷問、果たしてどちらが幸せか



全部吹っ飛ばすくらいの激しい曲で作ってくださると嬉しいです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

昔夢見た宝の箱は
いつの間にか跡形もなく
そこにあった確証さえ
目に見えなくなったの

それでもまだ探している
見つかるわけないと
分かっているのに

あぁきっと幼くて甘ったるいの
頬張ったお菓子はほら
口の中で溶けていくの
まだきっとここにあるはずだと
手を入れてみたけどもう
掴む事は出来なかったの


頭過ぎった真実果てて
堕ちてしまい漂う腐臭
地に転がるその果実は
甘かったと気づくの

それでもまだ知らないのは
自らの事など
聞く気がないから

あぁきっと妖しくて醜いの
太陽が照らしている
ねえ私を溶かしてみて
まだきっと足りてないだけだと
躍り出てみたけど もう
消える事は出来なかったの


あぁきっと儚くて汚いの
風の中 舞散る花
誰だったか記憶にない
まだきっと思い出せるからと
潰そうとしたけど

あぁきっと苦しくて美しいの
窓の外溺れている
鎖がまたきつくなって
まだきっと間に合うはずだから
砕こうとしたけど もう
絶える事はできなかったの

焼き芋始めました
なんちゃって

歌詞書いてます
誰かボカロに歌わせてやってください
まるで一週間くらい何も食べてなかった犬が食べ物を目の前にしたくらいに喜びます

知らんけど

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP