冬嫌い

投稿日:2020/11/03 00:04:28 | 文字数:285文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募作品です。

冬の夜、別れた彼を思い出す女の子の歌です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冬嫌い


足跡残して 歩く夜道
誰もいなくて


吐きかける息じゃ 足りなくって
湿った両手 ぎゅっと握る

あなたのこと思うたび 冬を嫌いになっていくの
はらはら舞う 雪が解けていく
右肩 触れたい


「また来年も」と 人の波で
握った右手 振り払った

あなたのこと思うたび 冬を嫌いになっていくの
はらはら舞う 雪が彩った
視線の その先


私じゃなんで ダメだったの?

あなたのこと思うたび 冬を嫌いになっていくの
忘れられない 雪の降る夜の
約束 裏切り

あなたのこと思うほど 冬を嫌いになっていくの
はらはら舞う 雪が解けていく
それでも 触れたい

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP