【GUMI】殺風景にノスタルジー【オリジナル】【歌詞】

投稿日:2012/10/04 10:02:33 | 文字数:337文字 | 閲覧数:531 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「殺風景にノスタルジー」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

テレビなんてくだらないから 窓から飛ばして壊してよ
時計なんて煩いから 思い切り針を砕いてよ

安売りされてたエレキギター ノイズ混じりのアンプリファー
一度叫んだら分かるから 頭が腐って溶ける前に

何処見てんの? みんな 
何処見てんの? みんな、何処見てんだ?

殺風景の真ん中で 狭っちい世界の上で 
生まれて死ぬのが生き物で それが「愛」だと僕は言った 

君は言った「何か」言った ぽつりとうなずくように言った
それがきっと「答え」だった 僕にそれは聞き取れなかったよ

殺風景の真ん中で 狭っちい世界の上で
生まれて死ぬのが生き物で 僕は君が好きだから

殺風景にノスタルジー 回る回る宇宙のすみで
ほんのちょっとだけ分かり合えた その行為は「愛」のはずだから

はじめまして、触媒ファントムガールです。VOCALOIDソングを作っています。宜しければ聴いてやってください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP