幼き人間

投稿日:2010/10/08 15:12:47 | 文字数:362文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

人間の人生なんて地球の歴史からみたら、一ミリぐらいだよね

実際種族としては、黒光りする伝説のGのほうが長いんじゃね?

地球の先輩じゃんW

これからGを見たときは、「うっす、G先輩」って言ってからKillしましょう←どのみち殺るのかよ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

消えてしまいたなら
消えてしまえばいい 
そしたら分かるよ


誰が君を想い
誰が君を愛しているのか
まだ、何も知らないくせに


勝手に全てを拒絶し
勝手に全てを嫌う
勝手に全てに絶望する 


それは疎かでしょ? 
それはまだ幼いから許される
否(いな)、幼い故の
悩み、苦しみ、悲しみ


それは幼いからある
涙は笑顔の為の準備
だからこそある


全てを否定して 
尚人は生きて行く
それが人間なんだよ 


まだ絶望するには早い
笑っていたら希望は見える
勝手になんでも決めないで
誰かがそうだから 
他の人がそうだとは限らない


過去を捨ててなんて言わない
だって過去も大切だから
でも過去を見るのは 
時々にしようよ


明日を見つめよう
未来を見つめよう 
まだ先は長いから
ゆっくりと大人に
なって行こう

P活動したい
歌い手活動したい

基本的に悲しい詩を書きます
苦手な人はターンしてください

プロフイラストは、guzuさんに書いてもらいました
http://piapro.jp/scrap_kuzu

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    素敵な歌詞だったのでブクマさせていただきました
    これからも頑張ってください!応援してます!

    2010/10/11 22:24:56 From  シロ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ブックマークありがとうございます

    これからも頑張ります

    2010/10/18 00:42:45 黒蓮

▲TOP