ニルスニー

投稿日:2010/06/29 20:23:11 | 文字数:257文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

毎日来てくれてたあなたが急に来なくなって
窓の外からは「開けてよ」って呼ぶ声
でもここから動けない
あなたのために開く扉は錆付いてしまったよう

毎日毎日その手で
「君の為だよ」
そういって届けてくれた木の実
外にはたくさんあるのを知っているけど

偽者でいいの 偽者でもいいの
あなただと思えればそれだけで
扉が消えたわけじゃないの
ただ、開くことができないだけ

あなたがいないと
あなたじゃないと
ダメだってただ、それだけの理由

もう一度ここへ来てノックして私を呼んで
そうしてまたあの木の実を食べましょう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP