"White Two of Seasons"

投稿日:2010/12/06 03:34:05 | 文字数:1,495文字 | 閲覧数:151 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

概要:
友達以上恋人未満の二人。
新しい、一歩踏み出した関係を築くためには、特別な日が必要なのです。
そんなきっかけに最適な日であるクリスマスの夜。果たして無事、恋人と成れるでしょうか。

※2010/12/06
 楽曲募集へ移行

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

"White Two of Seasons"

[1]
<A1>
鏡越し気づいた 寂しげに映る姿
気がかりね何時から 暗い顔してたろう
<A2>
人混みに紛れて ざらついた心抑え
無理してる手の先 急がなきゃ戻れない

<B>
時刻が無情にも過ぎて 鼓動は限界みたい
"はち切れそう 苦しい"と 叫んでる

<C1>
待ち侘びていた季節が 軽く叩く扉
不意打ちの熱い唇 白い世界解かすよ
<C2>
駆け寄り腕を掴んで せがむ子供のよ(う)に
合図は決めておいたはず 早く台詞聴かせて

[2]
<A1>
揺れている宿木 哀しげに見えて嫌い
期待して待つほど 子供には成れなくて
<A2>
孤独きり耐えてる 泣き出しそうな脚抑え
曇りだす瞳で 云わないと帰れない

<B>
夜空は無邪気に幕引き 昨日に変わり始める
切ないの 苦しいよ 消えちゃいそう

<C1>
終焉間近の季節で 高く輝る星が
静かに見守る私を どうか暖めて欲しい
<C2>
震える肩を抱き寄せ 今夜だけの奇跡
小指の糸が呟くの そっと恋の誓いを

<D1>
ときめいていく季節が 告げる鐘に合わせ
必然の熱い唇 触れて世界溢れる
<D2>
繋いだ手が導く 今夜からの奇跡
小指の糸が囁くの そっと彼の名前を

〈譜割確認用平仮名〉

[1]
<A1>
かがみごし/きづ/いた~ さみしげに/うつる/すがた~
きがかりね/いつ/から~ くらいか/おし~て~た~ろ~
<A2>
ひとごみに/まぎ/れて~ ざらついた/こころ/おさえ~
むりしてる/ての/さき~ いそがな/[きゃ]も[ど]れ~な~い~

<B>
ときが/む/[じょ]お/にも~すぎて~ こどお/は/げ/ん/かい~み~た~い~
はちき/れそ~ くるし/いと~ さけん~でる~

<C1>
まちわ/び/ていた~きせつが~ かるく/たたく/と~びら~
ふいう/ち/のあ/つ/いくちび~る~ しろい/せかい/と~か/すよ~
<C2>
かけよ/り/うでを~つかんで~ せがむ/こども/の~よに~
あいず/は/きめ/て/おいたは~ず~ はやく/せりふ/き/か/せて~

[2]
<A1>
ゆれている/やど/りぎ~ かなしげに/みえて/きらい~
きたいして/まつ/ほど~ こどもに/はな[れ]な~く~て~
<A2>
ひとりきり/たえ/てる~ なきだし[そぉ]/なあし/おさえ~
くもりだす/ひと/みで~ いわない/とか[え]れ~な~い~

<B>
そらは/む/[じゃ]き/にま~くひき~ きのお/に/か/わ/りは~じ~め~る~
せつな/いの~ くるし/いよ~ きえ[ちゃ]~いそ~

<C1>
おわり/ま/じかの~きせつで~ たかく/ひかる/ほ~しが~
しずか/に/みま/も/るわたし~を~ どおか/あたた/め~て/ほし~
<C2>
ふるえ/る/かたを~だきよせ~ こんや/だけの/き~せき~
こゆび/の/いと/が/つぶやく~の~ そっと/こいの/ち/か/いを~

<D1>
ときめ/い/ていく~きせつが~ つげる/かねに/あ~わせ~
ひつぜ/ん/のあ/つ/いくちび~る~ ふれて/せかい/あ~ふ/れる~
<D2>
つない/だ/てが~みちびく~ こんや/からの/き~せき~
こゆび/の/いと/が/ささやく~の~ そっと/かれの/な/ま/えを~

※譜割確認用平仮名内で出てくる記号について
 /…少し伸ばす箇所
 ~…よく伸ばす箇所
 []…一語扱いor追加箇所
 実際の音に添えるよう、言葉の区切りを確認しやすくするため、
 残したままにしています。ご了承くださいませ。

ようこそお立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。
megu_loopと申します。

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    歌詞応募ありがとうございました。
    簡単にですが、選考の結果のお知らせに伺いました。
    今回は残念ですが他の方の作品を採用させて頂くことに致しました。

    力作の応募が多く選考は非常に心苦しく、最終的には僅差での選考となりました。
    また、私が歌詞の応募をすることがあれば是非目を通して頂ければ幸いです。

    私宛のメッセージありがとうございました。励みにさせていただいています。

    よろしくおねがい申し上げます。

    2010/12/01 23:26:06 From  ぺぺるる(ぺ猫)

  • userIcon

    ご意見・感想

    歌詞応募ありがとうございました。
    今回は簡単にですが応募作品の感想にうかがいました。

    女性視点の特別な日の想いが胸を打ちます。
    都会の街中で行き交う人々から、ただ一人を待っている出だしの部分に切なさを覚えました。

    結果については追ってご連絡します。
    宜しくお願いします。

    2010/11/25 22:12:03 From  ぺぺるる(ぺ猫)

▲TOP