【GUMI】二人が見た夢【オリジナル】

投稿日:2020/01/22 20:06:03 | 文字数:435文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞・作曲 mieux

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

優しい夕陽が街を包み込んだ
夏の終わり告げる頬を撫でる風
あたしの瞳が赤く見えてるのは
夕焼けのせいだと下手な言い訳ね

どんなに言葉尽くしても
上手く気持ちが伝えられない
多分 君も同じでしょう
曖昧な顔で誤魔化してる

ふたりで過ごした夢のような時間
変わる季節の中 終わりを迎える
もうすぐ灯りが燈りはじめるけど
もう少しこのまま君を見つめたい

小さな胸の痛みさえ
いつか忘れて思い出せない
そんな風に人は誰も
大人になっていくのでしょう

いつか今日の事も想い出になる時が来る
そして忘れてゆく 二人が見た夢
星が輝いてる夜空を見上げてるうちに
どうか振り返らず 去ってほしいの

そしてひとりきりで滲む空を見上げている
これで物語は終わってゆくのね
だからほんの少し溢れる涙に抱かれて
君の笑顔だけを思い出してたい

いつか今日の事も想い出になる時が来る
そして忘れてゆく 二人が見た夢
嘘よ 多分 あたし 君の事を忘れられない
胸に抱き続ける 二人が見た夢

ボカロには最初興味がなかったのですが、
素敵な曲や動画やイラストなどがたくさんあって、
自分でもやりたくなってしまいました!

仲間に入れてください!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【GUMI】二人が見た夢【オリジナル】

    by mieuxさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP