猫愛ですぎたら遅刻した

投稿日:2021/04/12 00:16:52 | 文字数:710文字 | 閲覧数:268 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞応募用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(出だし)
猫愛ですぎて遅刻した

イントロ


(Aメロ)
早起きしてしたいこと
朝シャンプーからの猫をモフモフ
ナチュラルローソンで買ったパンを食べてまた寝よ〜

けど、起きなくちゃ
けど眠い
寝ていたい
そっと目を開けた

窓から差し込む朝日が
君み似てるなんて嘘だよー
そんな事は忘れてねー
あぁ、そういえば冷蔵庫の中
エナジードリンクまだあったかな?

(Aサビ)
たたたた太陽が動きだすんだ
「嫌だ」猫が僕の尾をひいて
足止めをされる

らたたた
可愛いな、ニヤニヤして
あぁ、大きなまなこくぎったけ
あぁ、白いモフモフくぎったけ
あぁ、肉球ぷにぷにくぎったけ
猫愛ですぎたら遅刻した

(Bメロ)
遅刻しないために
決めた僕は朝の猫のモフモフ
少しだけにしよう、そうだそうきめることにしよう
「嫌だ」猫が僕の尾をひいて
離さない、遊びたい、ぷにぷにと

でも君を守るために
僕は仕事へでかけよう
君を幸せにするため
今は出かけなくちゃいけない
だからお願い離しておくれ!

(Bサビ)
たたたた太陽が顔を出すんだ
嗚呼、僕はまだ靴下のままでいるんだ

らったったった
可愛いな、ニヤニヤして
ただ君を手でモフんるだ
嗚呼、君の手はぷにぷにだ
嗚呼!君の毛並みは最高さ

猫愛ですぎたら遅刻した

(ブリッチ)
にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃににゃ〜
にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ〜

(Cサビ)
らったったった
僕はいま、後悔は無いんだ
ただ、やたらと鳴るベルの音
ひどく耳障りだ

なんて冗談おいといて
僕は行くよ
今日も僕は君のために
ドアを開けて歩きだす
朝日が僕を照らす

猫愛ですぎたら遅刻した

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP